エナジャイズのちから

f:id:arganza:20200823143958j:plain

f:id:arganza:20200823153211j:plain

残暑お見舞い申し上げます。

こちらのレーザー(ディマンティーナ産)は、「リバイズ!(お値下げ)」アイテムとして旧サイトから移動・再UPの際に、アルクトゥルス系(ホワイトマジック、ブルーソーマ、GAT)エナジャイズを無料でお付けします、という企画でご紹介しているもの。今月末まで、ご希望の場合は以前ブレスレット等でも試みた「3種混合」エナジャイズで送り出させて頂きます。ご購入の際に備考欄に「3種混合希望」とお書き添え下さい^^  今月末までの企画です!

お買い物ページはこちら:

それぞれの特徴については、こちらのページをご覧ください。

「Arganza のエナジャイズドクリスタルについて」

「ラジエルのホワイトマジック」

「ブルーソーマ TM」

「GAT(ジーエイティー)」

仲間内では去年から「修行」期間に入っていた(笑)、人間にとってのチャレンジ、克服するべきテーマのひとつである「赤い力」のマネジメント(コントロール、強い人は鎮める、弱めの人は強化する)。今年に入ってそれはパンデミックという形で、世界規模で試されている、と考えています。日頃からおすすめしたいエナジャイズドですが、この「赤い力」のテーマには、やはりアルクトゥルス系が特に有効です。

また、リュミエールの母体である Arganza のヒーリング世界観において、ルートチャクラの赤の中には、光の種として、誰にでも「天使性」が宿っている。サバイバルや地上での生命活動、暴走すれば「争い」「闘い」、という課題をもつルートチャクラの「赤」に包み込まれる形で、純白の天使性の光が灯っていると考えています。ある意味でこれはヨーガでいう「シャクティ」とイコールであるかもしれません。

シャクティは純粋な天上界の光で、ルートチャクラに根ざしていて、修練によってヨギーはクンダリーニを発達させることで、シャクティがその脊髄のエネルギーラインを上昇しクラウンチャクラまで、いつしか天上の光で統合されるよう、各チャクラの詰まりや不具合に向き合っていくという考え方。

多分、同じではないかな・・と思っています。プラス、ルートよりもさらに下にあるアーススターチャクラにもまた、天使的なエネルギーが装備されている。それらがうまく運用できると、天と地を統合したバランスのとれたエネルギー、人格、現実力、直観力などが蘇っていき、真から幸せを実感できるような状態に、人はなるのだろうと。

話が飛躍してしまいましたが、そんな事から、今の時世のタイミングには、アルガンザでいう「アンドロ系」のエナジャイズも、オススメです。セラフのグレース、サンダルフォン、自然界の守護者であるホワイトエンジェルの「レムリアンチャイルド」など。

「グレース(セラフィム)」

「サンダルフォン(大天使サンダルフォン)」

「レムリアンチャイルド(ホワイトエンジェル)」

 

いつでも頼りになる地球ソウルの女神マトリックス・エナジー「白山菊理姫」も、実はアルク系に分類される(正確には「エルフ系」)「アポロン&アルテミス」も、ビビっと来る方はぜひ。

エナジャイズはお好きじゃない、という方も居るかもしれません。エナジーワークに馴染みや興味が無い方は尚更のこと。石に興味ないという人にたま〜に言われるのが「物に頼るのはイヤ」というコメント。確かに気持ちは分かります・・私自身もご利益主義は好きではなく、石にはもっと深いものを感じて、取り扱いをして来ています。自然療法に近いような感覚。

エナジーワーク、エナジャイズも同じくで、その知恵が継承されて来ていないだけで、人間をめぐる多次元的な地球にはもともと、人間のオーラ・チャクラシステムと同じく、様々な「仕組み」が存在している。それは地球の46億年の歴史、人類の魂が辿って来た歴史の中で、敷かれていった仕組み。その時代時代にリリース?されて、届けられるようになっている癒しや活性、目覚めのエネルギーなども。

深淵なレベル故に分かりにくいというだけで、実はある意味で「自然療法」「自然を活用する叡智」と、いうことも出来るのではないかと考えます。何しろ私自身も、かつてレイキもクリスタルも、自然療法という意識で求めて、出会っていたのでした。

エナジャイズ、にちょっと嫌厭してしまうという方も、すこしその先入観を解いて、試してみる?と、思って頂けたら、嬉しい限りです^^

店主のブログの更新記事なども、宜しければぜひ覗いて下さい。

ではでは、ご来店お待ちしております。いつもありがとうございます。

Love and Gratitude,

Amari